ティーチャーズハイランドクリームはハイボールで!コスパ最強スコッチ

ティーチャーズハイランドクリームは、ブレンダーのウィリアム・ティーチャーが作り出したコスパ最強のスコッチウイスキーです。

ウィリアム・ティーチャーは、元々は自分のバーで独自のブレンデッドウイスキーを提供していましたが、彼の作り出すブレンドは味の評判が良く、他の酒屋からも「うちでも作ってくれ!」と声がかかるほどだったといいます。

ウィリアム・ティーチャーが自分の名前を付けるほど「完璧」なスコッチ・ウイスキー、それがティーチャーズハイランドクリームなのです。

今回は、ティーチャーズハイランドクリームがなぜコスパ最強のスコッチと呼ばれるのか、そして気になる味や飲み方、評価などをお伝えします!

ティーチャーズハイランドクリームはハイボールで!

View this post on Instagram

 

Takata Yasushiさん(@39takataya)がシェアした投稿 -


ティーチャーズハイランドクリームはハイボールがオススメです。

ティーチャーズの魅力はハイボールにすることで最大限に発揮されると言っても過言では無いでしょう。

炭酸水で割ることでティーチャーズの持ち味であるスモーキーさが引き立ちます。

例えるなら香り立つ燻製のような香り、香ばしくも心地よい香り。

それこそが「スモーキー」と呼ばれる香りなのです。

ハッキリ言って、ハイボールが好きな方ならティーチャーズは正しい選択と言えるでしょう。

 

実は、ティーチャーズは美味しいだけでなく「コスパ最強のスコッチ」としても有名なんです。

なぜティーチャーズがコスパ最強と言われているのか、その理由をお伝えしますね。

ティーチャーズはコスパ最強スコッチ

View this post on Instagram

 

RoadtoWhisky 🛣 🥃さん(@roadtowhisky)がシェアした投稿 -


ティーチャーズはブレンデッドスコッチウイスキーの中でもモルト含有率が高く、「スコットランドの光」と称されるほど美しい色、スモーキーな香りが特徴です。

ちなみに、ティーチャーズのブレンダーであるウィリアム・ティーチャーは、セルフオープニングボトル(コルク栓のボトルキャップ)の開発者でもあるのです!

最近ではコンビニでも販売されるくらい身近で、また値段も700mlボトルでも1,000円前後で買えるほど安く、味と価格に優れたコストパフォーマンス最強のスコッチウイスキーと呼ばれているんです。

値段の安さからハイボールにも手軽に使いやすく、モルト特有のスモーキーさもしっかり味わえるのが良いですね!

特にハイボールをよく飲む方であれば、ティーチャーズはコストパフォーマンスに優れた最強のスコッチウイスキーと言えます。

 

ティーチャーズのキーモルトは?

ティーチャーズのキーモルトは「アードモアモルト」です。

アードモアモルトはハイランドにあるアードモア蒸溜所で作られるモルトで、麦芽を効かせた甘く広がりのある味わいとピーティーで心地よいスモーキーさが特徴。

ピーティーとは、麦芽をいぶすときに使われるピートが由来で、「ピートの香り=ピーティー」と表現されます。

ピートとは、スコットランド北部に生える野草や水生植物(ヒース)を炭化させた泥炭(炭化途中の石炭)で、麦芽に香りを付ける上で重要な役割を果たします。

 

ティーチャーズの評価は一般的にはどう見られているのでしょうか?

ここからはティーチャーズの評判、評価についてお伝えしますね。

ティーチャーズの評価

View this post on Instagram

 

Divya Manglam Sinhaさん(@divyamanglam1489)がシェアした投稿 -


ティーチャーズはスモーキーでありながらも、熟成したりんごを思わせる爽やかな香り、洋梨のような新鮮さを感じる香りが特徴です。

余韻はスモーキーな香りがやさしく、ゆっくりと消えていきます!

ティーチャーズの良さは何と言っても「スモーキーさ」ですね!

のど越しの良さとスモーキーな余韻が、ハイボールにピッタリ!と好評なので、燻製の香りが好きな人、ハイボールが好きな人ならティーチャーズは良い選択と言えるでしょう。

美味しいスコッチウイスキーをさらによく味わうために、ティーチャーズの美味しい飲み方をご紹介します。

ティーチャーズの飲み方

View this post on Instagram

 

uni ⚮̈ᐝさん(@uni33coo__)がシェアした投稿 -

ティーチャーズハイランドクリームはその名の通り、クリームのように口当たりがまろやかなんです。

ストレートで飲むとそのまろやかさがよくわかります。

甘く重厚なスモーキーさを感じることができるのでぜひお試しあれ。

 

また、ウイスキーと同量の常温水で割る「トワイスアップ」もオススメです。

トワイスアップにするとストレートの時のようなスモーキーさと甘さは和らぎ、香ばしくも飲みやすいウイスキーになりますね。

 

氷を入れて冷やす「ロック」にすることで味の重厚さはより圧縮され、スモーキーさもさらに目立つようになります。

ただし、氷とウイスキーを1:1で入れる「ハーフロック」にするとよりなめらかにはなりますが、コクがなくなってしまうので要注意です。

 

トワイスアップもストレートも美味しいのですが、実はティーチャーズはハイボールにすることでその美味しさがよくわかるんです。

おすすめはハイボール

View this post on Instagram

 

サワーウェストさん(@nisikey)がシェアした投稿 -


ティーチャーズといえばやっぱりハイボールです。

美味しいティーチャーズハイボールの作り方は以下の通り。

  1. グラスに氷をたっぷり入れて冷やす
  2. ティーチャーズを適量注ぎマドラーでよくかきまぜる
  3. 氷が減るので、さらに氷を足します
  4. 強炭酸水を入れ、マドラーでタテに1回まぜます(ウイスキー1:強炭酸水3〜4)

ハイボール好きなら一度は飲んでおきたい味ですね!

スモーキーでまろやかなティーチャーズの魅力を存分にお楽しみください♪

 

ティーチャーズセレクト

View this post on Instagram

 

Rinさん(@rin.910310)がシェアした投稿 -

「ティーチャーズを手軽に試してみたい!でも量が多くて…。」

そんな方にはティーチャーズセレクトがオススメですよ。

ティーチャーズセレクトは通常ボトルの半分の量である350ml入りで、コンビニ限定で販売されています。

700mlボトルに比べ、量が少ないぶん値段も安く、軽くてかさばらないのでコンビニでのついで買いとしてもピッタリですね。

中身はティーチャーズハイランドクリーム(700ml)と一緒なので、ティーチャーズ入門用としても試しやすいと思います。

 

まとめ

View this post on Instagram

 

Rides & moreさん(@theanniereally)がシェアした投稿 -

ティーチャーズハイランドクリームはウィリアム・ティーチャーが商品名に自分の名前を付けるほど美味しいスコッチウイスキーです。

スモーキーでコクのあるなめらかな味わいはハイボールにすることでさらに輝きを増します。

また、コンビニで買える手軽さも魅力です。

コンビニなら、美味しい氷も強炭酸水も売ってますしね。

「ティーチャーズハイランドクリーム」は値段、味、お手軽さの優秀なスコッチ。

ティーチャーズは、まさにコスパ最強のスコッチウイスキーと言えます。

ティーチャーズハイランドクリームで、今宵も美味しいハイボールを楽しみましょう!

おすすめの記事