高級ウイスキーおすすめランキングベスト10!1万円~2万円台でご紹介!

今回はおすすめの高級ウイスキーのご紹介を致しますよ!

 

高級ウイスキー!いろんな香りが押し寄せてきて、味わいが次々と変わる余韻の長いおいしいウイスキー!!

 

最高っすね!!一番書きたかったんですよー!!

今回の記事では

 

  • ウイスキーを贈り物にする時の注意点
  • 高級ウイスキーおすすめの飲み方
  • 高級ウイスキーおすすめランキングベスト10
  • グラスとセットのプレゼントをする時に最適なグラス

 

のご紹介をしていきますよ!

最後までお楽しみくださいね!!

ウイスキーをプレゼントや贈り物に選ぶ際の注意点

ウイスキーを贈り物にする時はどんな方に贈るのかということや、相手の好みを知ることが大切です。

 

好みを知っているのならその方の好みの銘柄の上級ラインのウイスキーを差し上げるのがいちばん喜ばれるでしょう。

 

それとなくリサーチできるようならしてみてくださいね。

 

高級なウイスキーを贈る場合はだいたいお酒の好きな方に贈るか、お祝いの時にお酒は付き物なのでそういう時が多いですよね。

 

お祝いで贈る場合は見た目がおめでたい感じのものや、高級感がわかる木箱に入ったものなど見た目にもこだわりましょう。

 

中には「自分にご褒美」と奮発する方もいるかもですね。

そういう方向けに高級なウイスキーのおすすめの飲み方をご紹介しましょう。

高級ウイスキーのおすすめの飲み方

高級なウイスキーはだいたい熟成年数の長いものが多く、ストレートで味わうのがいちばんおいしいと思います。

 

年数が経てば経つほど熟成感のある複雑な味と香りが楽しめるウイスキーになっているからです。

アルコールみは抜け、若い原酒にはない樽の深い香りがにじみ出てきます。

 

香りがより楽しめるよう少量の加水をするのもおすすめです。

アルコール度数の高いウイスキーの場合はトワイスアップもいいですね。

 

氷を入れるより、常温の水とウイスキーを1:1で割ることによってアルコール度数が低くなるだけでなく、香りが引き立ち、高級なウイスキーなら簡単に味が崩れることもないのでおすすめです。

 

グラスにもこだわれば、よりリッチにウイスキーを味わうことができます。

それではおすすめの高級ウイスキーをご紹介していきましょう。

高級ウイスキーおすすめランキングベスト10!

それでは、高級ウイスキーのおすすめランキングをご紹介しましょう。

 

まずは年配の方に喜ばれそうなジャパニーズウイスキーから。

山崎12年

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroさん(@hirokazu0613)がシェアした投稿 -


現在は終売し、ノンエイジに変わっていますが、まだ山崎12年は買うことができます。

 

ただ、値段が高騰し、定価8,500円でしたが、ネットで買うには15,000円前後もする高級品になってしまいました。

 

アルコール度数は43度、700ml入りです。

山崎12年は国際的なコンテストでいくつもの賞を受賞しており、世界に認められたウイスキーです。

 

ワイン樽、ミズナラ樽、シェリー樽で熟成した原酒をヴァッティングしており、樽香がよく、アルコールの刺激も少ない優しい味わいで、とても人気があります。

 

味わいも繊細で桃のような甘さと柑橘系の爽やかさを持ち合わせた複雑な味わいです。

 

サントリーのウイスキーがお好きな方なら一番お馴染みのボトルだったでしょう。

手の届かない所にいってしまった懐かしい味を贈り物にするのもいいと思います。

 

次もジャパニーズで、ニッカ派の方に喜ばれそうなボトルをご紹介しましょう。

竹鶴17年

この投稿をInstagramで見る

 

かなざわ紋 前田 一寿妓さん(@kanazawa_mon)がシェアした投稿 -


ニッカの創設者の名前が付いたニッカの自信作です。

こちらも原酒不足の影響で4,000円台で買えていたものが今や15,000円ほどに。

 

アルコール度数43度、700ml入りです。

フルーツの香りとバニラの優しい香り、樽の香りもとてもいい香りです。

 

味わいはシェリーの甘さを感じますが、すぐにスモーキーな味わいが追いかけてきます。

香りと味のバランスがとても素晴らしく、クセのない飲みやすいボトルになっています。

 

次はカナディアンウイスキーのおすすめのボトルのご紹介です。

カナディアンクラブ20年

この投稿をInstagramで見る

 

篠塚 公史さん(@koji196)がシェアした投稿 -


ウイスキーの中でもとても雑味が少なく、クリアなボトルです。

 

香りもライトで、味わいも少し甘さがありますが、きつくはなく、りんごのような爽やかな甘みを感じます。

 

アルコール度数40度、750mlで15,000円前後くらいでしょうか。

熟成年数が長い割には軽やかで、アルコールっぽさがないのが魅力です。

 

とても洗練されたスペシャルなボトルです。

 

次はアイリッシュウイスキーのご紹介です。

レッドブレスト21年

この投稿をInstagramで見る

 

North_Chocolatさん(@north_chocolat)がシェアした投稿 -


アイリッシュならではのシングルポットスチルのウイスキーです。

 

シングルポットスチルとは発芽した大麦(モルト)と生の大麦(バーレイ)を使って蒸留させたウイスキーで、この造り方をするのはアイリッシュウイスキーの特徴です。

 

アルコール度数46度、700mlで15,000円前後で手に入るようです。

長期熟成のウイスキーであるため、口当たりはクリーミーでとても飲みやすいです。

 

香りはトロピカルフルーツやナッツ、ドライフルーツのような香りも。

 

味わいはバニラやシェリーにポットスチル由来のスパイシーさがアクセントになっていて、甘いフルーツの香りととてもマッチします。

 

やっぱり長熟のウイスキーはバランスがよく、おいしいものが多いですね。

 

次はスペシャルなバーボンのご紹介ですよ!

ブラントンゴールド

この投稿をInstagramで見る

 

あいかさん(@aikaxx0831)がシェアした投稿 -


超スーパープレミアムバーボンです。

ブラントンの樽の中から最高のクオリティの樽を厳選してボトリングされています。

 

このボトルのラベルは1枚1枚手書きなんですよ。

アルコール度数は51.5度、700mlで2万円前後でしょうか。

 

重厚感のあるフルーティーな甘さとなめらかな味わいで、スパイシーさと樽香の混ざった複雑な香りがします。

 

キャップのフィギュアは8種類あるので、全部揃えたくなりますね。

 

次もスペシャルなバーボンですよ。

ブッカーズ2019

この投稿をInstagramで見る

 

Bar Lumiere(バー・ルミエール)さん(@bar_lumiere)がシェアした投稿 -


ブッカーズはジム・ビームの蒸留所で造られている一番上級のラインのボトルです。

 

6年から8年熟成された樽から最高級のものを選び、カスクストレングスでそのままボトリングされています。

 

毎年発売されますが、今年は7月2日に発売されたばかりです。

 

アルコール度数はカスクストレングスのためその時によって違いますが、62度ほどとかなり高い割にはそれほどには感じません。

 

750mlで12,000円ほどで手に入ると思います。

深い熟成感があって、フルーティーさを感じます。

 

香りはバニラ、キャラメル、オークの香り、味わいはフルーティーでリッチな余韻が長く続きます。

 

それでは次はスコッチのご紹介にまいりましょう。

ジョニーウォーカー青ラベル

この投稿をInstagramで見る

 

 Calus LAWさん(@caluslaw)がシェアした投稿 -


みなさま、お馴染みのジョニーウォーカーの最上級、年間販売数4,000本程度しかない希少価値の高いボトルになっております。

 

アルコール度数40度、750mlで15,000円前後でしょうか。

40~50年の長期熟成の1万樽に1樽しかない最上級の原酒をブレンドした特別なボトルです。

 

とてもエレガントな香りと味わいで、香りは少しスモークを感じますが、りんごのような爽やかな香りがとても感じられます。

 

味わいも甘いりんごの甘さからオレンジやレモンのような柑橘系が現れ、フィニッシュは心地いい樽香を感じることができます。

 

スペシャルなスコッチが続きますよー!

スプリングバンク18年

この投稿をInstagramで見る

 

shinさん(@shin_4806)がシェアした投稿 -


スプリングバンクはキャンベルタウンに残った数少ない蒸留所です。

 

小規模で経営しているため生産量が少なく、毎年18年ものはボトリングされているのですが、配分が違うため、毎年味が変わります。

 

アルコール度数46度、700mlで25,000円ほどでしょうか。

配分が変わるのでリリースの度にどの樽が何%入っているかという情報が開示されます。

 

いろんな味が楽しめるのという楽しみと安定したおいしさでファンの多いボトルです。

 

キャンベルタウンは港町のため、潮の香りや磯の香りが楽しめるボトルです。

今年はどんな味になるのか楽しみですね。

 

次はとてもロイヤルなスコッチです。

ロイヤルサルート21年ダイヤモンドジュビリー

この投稿をInstagramで見る

 

Follow-up age 21さん(@lady.whisky)がシェアした投稿 -


エリザベス女王即位60周年記念ボトルとして2012年に数量限定で発売されました。

ロイヤルサルートというのは英国海軍が王室のお祝いの行事の時に撃ち鳴らす皇礼砲のことです。

 

エリザベス女王の戴冠式で撃ち鳴らされた回数が21回だったため、ウイスキーも21年以上熟成したものをブレンドして造られているそうです。

 

アルコール度数は40度、700mlで2万円前後でしょうか。

フルーティーな熟成感を感じる香り、味わいはフローラルで長期熟成の樽の甘い香りもします。

 

フィニッシュはシェリー樽熟成による複雑な甘い香りで酔いしれます。

 

次で最後、高級スコッチといえばこれしかない!

ザ・マッカラン18年

この投稿をInstagramで見る

 

Royさん(@royslasvegas)がシェアした投稿 -


あ、やっぱり、と思ったそこのアナタ!マッカランなくしてスコッチは語れないでしょうよ~!

 

マッカランは「シングルモルトのロールスロイス」と呼ばれているんですよ!

マッカランがおすすめランキングに入らないわけがありません!

 

マッカランといえばシェリー樽熟成、18年も熟成すればもうシェリーの香りに包まれて幸せいっぱいになれますよ!

 

アルコール度数40度、700mlで25,00円程度でしょうか。

 

シェリー樽由来の甘いドライフルーツやチョコレートを思わせる香り、少量加水でシェリーの香りが広がってもう最高の気分!!

 

甘く、香り高い至高のボトルを味わってみてください!

このウイスキーを素敵なグラスで飲めばさらに最高の気分を味わえますよ!

 

グラスの話も致しましょう!

グラスとセットでのプレゼントもおすすめ

高級なウイスキーをせっかく買ったのですから、グラスにもこだわりたいところです。

なぜならグラスの口当たりや形状でウイスキーの味わいや香りが変わるからです。

 

それに高級なグラスを使って飲んでいると気分的にもリッチ感を感じますよね。

いくつかのおすすめのグラスをご紹介しましょう。

バカラ

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuji Yamamotoさん(@ryuji.y.1970)がシェアした投稿 -


みなさんが一番ご存知ではないかと思われる高級グラスです。

カットが綺麗ですねー。

 

こんなキラキラしたグラスでウイスキー飲んだら、いい気分に浸れると思いますよ。

バカラの売り場に行くだけで幸せを感じるくらいキラキラしてますからね。

 

贈り物ならバカラだとあの赤い箱を見ただけでうれしくなってしまうと思います。

おすすめの一品ですよ。

 

次もおすすめ、ワイヤードビーンズです。

ワイヤードビーンズ

この投稿をInstagramで見る

 

Wired Beans(ワイヤードビーンズ)さん(@wiredbeans)がシェアした投稿 -


「生涯を添い遂げるグラス、ロックf」の写真です。

 

グラスの底が厚いでしょう。このグラスだまりがたまらない!(たまるのかたまらないのかわからなくなってきた)重厚感のあるグラスです。

 

ダイナミックに飲み口を開いてあるのは飲み応えと華やかさを感じるためです。

飲み口部分が最高の口当たりになるよう薄く作られています。

 

私もグラスを買う時は店員さんが不安な目で見るほどここは重視していて、飲み口部分の薄さとなめらかさをチェックしてから買うようにしています。

 

ここ、大事なんですよ!味まで変わりますからね。

みなさんも意識してグラスを選んでみてくださいね!

 

次は私が愛用しているブランドのグラスです。

 

リーデル

この投稿をInstagramで見る

 

ヨォさんさん(@yokatsu)がシェアした投稿 -


リーデルといえば、ワイングラスを想像する方が多いかもですが、ちゃんといろんな種類のグラスが揃っています。

 

私はワインも飲むので初めに買ったのはワイングラスでしたが、そのあまりの飲み口の良さに惚れて、それ以来お酒を飲むグラスはすべてリーデルで揃えています。

 

写真のグラスは一番愛用しているもので、他にも何種類も飲むお酒によって使い分けています。

こういうグラスを使うと口当たりが良くなり、ウイスキーの味わいまで変わります。

 

加水しなくてもストレートで飲めるウイスキーも増えますよ。

いつも飲むウイスキーより高いグラスですが、大切に使えばずっと使えるものなのでおすすめです!

 

これでマッカランを飲むのが一番好き!!

みなさんもプレゼント用や自分用に、飲み方によって一番合うグラスを選んでみてくださいね!

 

それではまとめに入りましょう。

まとめ

さて、今回はおすすめの高級ウイスキーということでしたので、ちょっと悩みましたが一応、世界5大ウイスキーは全種類ご紹介できましたね。

 

どうしてもスコッチ好きの私はスコッチに傾いてしまうので、意識していろんなものを入れてみたつもりですが、みなさんのお気に入りのボトルは見つかりましたでしょうか。

 

グラスも綺麗なだけのものではなく、ウイスキーの味を引き立てるものを選びましたので、プレゼントにしても喜ばれると思いますし、自分の家飲み用に贅沢なひとときを演出する小道具として是非、お試しください。

 

それではまとめです。

 

  • 高級ウイスキーを贈り物にする場合は相手の好みをできる限り調べた上で、より高級に見えるものを贈りましょう。
  • 高級ウイスキーは熟成年数が長く、次々と口の中で色を変えていくものが多いので、それを存分に楽しめるよう、できるだけストレートか少量加水、アルコール度数の高いものはトワイスアップで飲むのがおすすめです。
  • グラスにこだわるのも大切なことで、グラスによって味わいや香りまで変わりますので是非、ウイスキーを飲む時はグラスにもこだわってみてください。
  • いいグラスはプレゼントにも喜ばれると思いますので、ウイスキーとそのウイスキーの一番おいしい飲み方に合ったグラスをセットにして贈ると喜ばれるでしょう。

 

こんな感じでいかがでしょうか。

 

ウイスキー好きのみなさんはいつも飲む銘柄を決めていらっしゃる方も多いかと思いますが、たまには気分を変えて違う銘柄にチャレンジしてみると新しい発見があると思いますし、もっとウイスキーのことを知りたくなると思います。

 

そんな時、このサイト「BAR10」の記事を参考にしてくださったら幸いです。

 

このサイトはウイスキー初心者の方にわかりやすく説明するよう心がけて記事を書いていますが、初心者ではない方にも楽しんでいただけるよう意識して書いています。

 

是非是非、これからもご愛顧お願い致します。

それではみなさま、ごきげんよう!!

おすすめの記事