クライヌリッシュ14年の味や価格と飲み方!スコッチ初心者にも!

スコッチウイスキーの全ての要素が入った、完全なるテイストと言われるほど高い評価を受けているクライヌリッシュ14年。

飲み方も、食前酒や食後酒としてもシュチュエーションを選びません。

また、他のスコッチに比べると、スコッチ特有のスモーキーな香りは少なく、スコッチ初心者にもおすすめです。

今回は、んなクライヌリッシュ14年の味や美味しさを1番に感じる飲み方、価格はどのくらいなのかなどなど、詳しくまとめましたのでご紹介していきます!

クライヌリッシュ14年の味や価格

View this post on Instagram

 

ソルト.whiskyさん(@solto.whisky)がシェアした投稿 -

クライヌリッシュ14年は、スコットランドの北に位置するハイランド地方で作られるシングルモルトのひとつです。

1819年に、北ハイランドのブローラという場所にクライヌリッシュ蒸留所が建設されましたが、現在のクライヌリッシュ蒸留所は、1967年に当時の蒸留所の隣に建設されたもので、古い蒸留所は「ブローラ蒸留所」と名称が変更になりました。

ブローラ蒸留所で作られたウイスキーはブローラといわれ、別のウイスキー蒸留所となるものの、わずか14年で閉鎖されました。

ブローラは、生産期間の短さから、現在では品薄で価格高騰が続いていて貴重なウイスキーとされています。

クライヌリッシュ14年「スコッチウイスキーの全ての要素が入った完全なるテイスト」が特徴で、多くのウイスキーファンから高い評価を得ており、全世界に沢山のファンがいます。

 

ちなみにボトルのラベルの山猫は、創業者のサザーランド公爵家の紋章ひとつで、今でも北ハイランドの山中には山猫が生息しているといわれています。

 

スコッチウイスキーの全ての要素が入った完全なるテイストとは、いったいどんな味がするのか、詳しくご説明します。

味は?

クライヌリッシュ14年は、香りは少々酸味を伴なった温かみのあるフルーツで、口に含むとリッチでりんごのようなフルーティさと、甘いフローラルな芳香に加えて、沿岸の塩味や微かなスパイシーさも合わせ持っています。

心地よく感じられる酸味とクリーミーで蜜のような甘さに後味には苦味をしっかりと残し、重たすぎず軽すぎない絶妙な味わいです。

 

シングルモルトの中において、非常にバランスがよく、食前酒や食後酒を問わずシュチュエーションを選ばないスコッチといえます。

 

それでは、気になる価格をお伝えします。

価格は?

クライヌリッシュ14年の価格は、4,000〜5,000円程度と安いとはいえませんが、スコッチウイスキーを知る上では飲む価値があるといえます。

クライヌリッシュ 14年 箱入り [ ウイスキー イギリス 700ml ]
Clynelish(クライヌリッシュ)

 

ちなみに、ブローラ蒸留所で作られたブローラとよばれるものを調べてみたところ、品薄で価格高騰しているといわれていましたが、軽く10万円を超えていました。

さすがにこちらは手を出せませんね。

 

それでは、スコッチウイスキーの全ての要素が入ったクライヌリッシュを味わうには、どういった飲み方がいいのでしょうか。

オススメの飲み方をお伝えします!

クライヌリッシュの飲み方は?

View this post on Instagram

 

Tomoyuki Inoshitaさん(@tomoyu1976)がシェアした投稿 -

しっかり味わうには、まずストレートで飲んでみましょう。

リッチでりんごのようなフルーティさと甘いフローラルな芳香がきます。

口に含むと甘さに加えて塩味やライムのような爽やかな酸味、最後に微かなスパイシーさを感じさせます。

 

そこに加水していくと、甘みが抑えられ、マスタードのようなスパイシーさを感じることができます。

刺激を味わいたいときは、ぜひ加水してみてください。

 

次に、ロックで飲んでみると、酸味が一番にきますが、塩キャラメルのようなしっかりとした甘さが残ります。

甘さを味わいたい時にはロックで飲んでみましょう!

 

最後に、ハイボールで飲んでみると、りんごのフルーティな香りにレモンやライムなどの酸味、ほんのり甘みも感じ、香ばしくてクリーミーな口当たりです。

スパイシーさが後を引く、爽やかなハイボールといえます。

まとめ

それでは、ご紹介してきたクライヌリッシュについて、もう一度まとめていきますね。

 

クライヌリッシュについて

  • 北ハイランドで作られるシングルモルト
  • スコッチウイスキーの全ての要素が入った、完全なるテイストが特徴
  • ボトルのラベルに描かれている山猫は、蒸留所を創設したサザーランド公爵の紋章のひとつ

 

クライヌリッシュ14年の味わい

  • 酸味を伴った温かみのあるフルーツの香り
  • 一口含むとリッチでりんごのようなフルーティさ
  • 甘いフローラルな芳香
  • 沿岸の塩味や微かなスパイシーさ

 

価格は

  • 4,000〜5,000円程度
  • ブローラと呼ばれるものは10万円を超えるものもある

 

オススメの飲み方は?

  • 刺激が欲しい時はストレート
  • 加水していくと、甘みが抑えられマスタードのようなスパイシーさが際立つ
  • しっかりとした甘みを感じたい時はロック
  • 爽やかでさっぱりしたい時はハイボール

 

いかかでしたでしょうか?

甘いだけでなく酸味や微かなスパイシーさ感じられて、何杯でも飲めてしまうのが、魅力ですよね!

スコッチウイスキー初心者にもオススメできますが、他のスコッチウイスキーを飲んだことがある方にも、ぜひ飲みやすさと味わいを感じていただきたいです。

ぜひ、いろんな飲み方を試して好みの味を見つけてみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事