KOVAL(コーヴァル)はアメリカンウイスキーの最先端!!

アメリカンウイスキーというとどんなイメージですか?

バーボンに代表される荒々しいお酒?昔ながらの無骨な男のためのウイスキー?

今回はそんなあなたのイメージを一新する、クールで最先端なアメリカンウイスキー「KOVAL(コーヴァル)ウイスキー」の魅力をご紹介します!

1. 創業者ロバート&ソナットの歩みと活躍!

KOVAL蒸溜所は1933年の禁酒法撤廃以降、初めてアメリカのシカゴ市内に誕生した蒸留所として2008年に設立されました。

そんなKOVAL蒸留所を語るうえで欠かせない2人の人物がいます。

創設者ロバート・バーネッカー

創設者であるロバート・バーネッカーは、オーストリア出身。

実家でもある蒸留所兼ワイナリーで、祖父が働く姿を幼い頃から見て育ちました。

小さいながらも丁寧な仕事で上質なスピリッツを一から作り上げるクラフト産業を誇りに思うようになり、祖父の蒸留の技術をアメリカに持ち込み勝負する事を決意します。

在米国オーストリア大使館の副報道官といった異色の経歴を経た後、様々な蒸留所で知識と経験を積み重ね、念願であった自身の蒸留所、KOVAL Distilleryを妻の故郷でもあるシカゴに立ち上げました。

ロバートの卓越した蒸留技術により生み出されるスピリッツ(蒸留酒)はオーガニック原料の本来の魅力に溢れ、新しい時代を切り開くスピリッツとして、その個性は世界中で高く評価されています。

現在、ロバートはアメリカのみならず世界中に新たな蒸留所の設立、蒸留器の設置に携わっています。

そうした貢献により、世界的にも有名なWhiskey Advocate誌が選ぶ「世界のクラフトディスティラーズ10人」の1人に選出されるなど、世界でも指折りの蒸留の専門家となっているのです。

ソナット・バーネッカー(ロバートの妻)

ソナットはシカゴで生まれ育ちました。

オックスフォード大学で修士号を、ロンドン大学で博士号の学位を取得したのち、ドイツとアメリカを中心に大学教授を十年以上に渡り経験するなど、豊かな才能を持った人物です。

2008年、将来を約束された職から離れ、夫ロバートとともにシカゴにKOVAL蒸留所を設立します。

スピリッツの製造はもちろんのこと、品質の維持、マーケティング戦略・広報活動などKOVAL蒸留所内の全てに携わっており、それまでの職務で培ってきた経験と持ち前の頭脳を生かし、

KOLALウイスキーを最高の物とする為に全力を尽くしています。

2人の活動はKOVAL蒸留所内に留まりません。「絶え間ない情熱こそ、優れた技術を生みだす。」の旗印のもと、将来性のある若者を中心とした有志2500人以上に講演や実技などを行っており、

250社以上もの蒸溜所への蒸留器の設置、指導実績があります。

その甲斐もあり現在、ロバートに蒸留における知識を学んだ者の中から、優れたウイスキーを生み出し賞を獲得する者を輩出するなど、彼らの下に集った人々の輪は大きな広がりを見せています。

2. 徹底したこだわりとユニークな製法による、唯一無二の存在感!

原料は全てオーガニック、世界初のミレウイスキー!

KOVALでは、有機栽培で作られたオーガニック原料のみを使用しています。

「最高級のスピリッツは、最高の原材料から作られる」と言う信条のもと、

糖化のための酵母、酵素に至るまでオーガニック認定のものを厳選し、より良質の原材料のみを使用しているのです。

また、KOVALのフラッグシップ的なウイスキーとしてキビ(Millet)を原料に使った世界初のMillet Whiskyが挙げられます。

それぞれの原材料ごとに適した製造方法を採用し、先進的な蒸留技術を用いる事で誕生する「スピリッツ」こそが、多様化するアメリカ市場の中でも、KOVALが一線を画している秘訣なのかも知れません。

操作が超ムズい!ハイブリットスチル!

ドイツのKothe Distilling Technologies社の蒸溜器にロバートが独自の設計案を盛り込んで製造したKOVALのハイブリットスチル蒸留器は、

基本となるポットスチルに全長約7m20cmのコラムスチルが搭載されている世界でも類のないユニークな蒸留器です。

一度に5000リットルの蒸留が可能で、全工程を電子機器(iPadなど)と連動させ制御することで最新の蒸留技術を可能にしており、

ウイスキーだけでなくジンやラムなど全てのスピリッツを蒸留できるように造られています。

しかしこのハイブリッドスチルの操作には高度な管理の技術が必要なため、現在、この蒸留器を専門に扱える職人はロバート以外には3人しかいないそうです。

常識はずれのシングルバレルボトリング!

KOVALのウイスキーは、約114Lのアメリカン・ホワイト・オークの新樽で熟成されます。

一般的な蒸留所では、ボトリングする際に味の均一化を図るため、複数の熟成樽の原酒をブレンドして味の調整を行いますが、

KOVALでは一切のブレンドをおこなわずに全て、一樽(シングルバレル)のみからボトリングしています。

これらのこだわりの数々は、職人による丁寧な手仕事によって常に安定した品質を保持し続けるKOVALだからこそ実現できている事なのです。

3. 個性的な製品ラインナップの中にはジンも!リキュールも!

KOVALが生み出すものはウイスキーだけにとどまりません!
スタンダード商品としてラインナップされているものをご紹介いたします。

コーヴァル ミレット 40% KOVAL Single Barrel Whiskey Millet 40%

キビ(Millet)のみを原料を使った世界初のウイスキーとして、KOVALの独創性を象徴する存在でもあります。
契約農家から直接買い付けた原材料を採用し、最も味わいの安定したハートカットと呼ばれる蒸留部分のみを使用しています。優しい穀物の香りと、透明感のある深い味わい。
2010年グレインスピリット金賞を受賞。

コーヴァル ライ 40% KOVAL Single Barrel Whiskey Rye 40%

その味がウォールストリートジャーナル誌で大絶賛されて以来、確かな人気を誇っている一本。アメリカンウイスキーの中でも珍しいライ麦100%から作られたその味は、クリアかつドライ。口に含んだ瞬間にスパイシーさがはじけます。
2013年インターナショナルウイスキー金賞を受賞。

コーヴァル バーボン 47% KOVAL Single Barrel Whiskey Bourbon 47%

オーガニックコーンを51%以上使用し、残りにミレットを配合。
ミネソタ産のアメリカンオークの新樽をヘビーチャー(樽の内側をしっかりと焦がす)して熟成に使用します。

バニラ香と微かなキャラメル香が優しく口の中を満たします。

2014年 インターナショナルウイスキーコンペティション 金賞

コーヴァル フォーグレーン 47% KOVAL Single Barrel Whiskey Four Grain 47%

オーツ麦、大麦麦芽、ライ麦、小麦の4種類の穀物原料を配合したウイスキーは、スパイシーかつ、微かにスモーキー。KOVALで最も複雑なフレーバーを実現しています。

2012年 インターナショナルウイスキーコンペティション金賞を受賞。

コーヴァル ドライ・ジン 47% KOVAL Dry Gin 47%

アルコール47%でリリースされるのKOVALのドライ・ジンは、ドライマティーニやジントニックなどのカクテルに最適。
鼻に抜けるジュニパーの香りと、ワイルドフラワーやシトラスの酸味が心地よく、味わいの中にはまろやかさも感じられます。

2015年 サンフランシスコ ワールドスピリッツコンペティション
パッキング(パッケージ)/ スピリッツ部門 金賞受賞

コーヴァル クランベリー・ジン・リキュール 30% KOVAL Cranberry Gin Liqueur 30%

 

アメリカ中西部の契約農家のオーガニック・クランベリーをKOVAL ドライジンにブレンドして造られます。美しいルビー色が印象的。
13種類のボタニカルが持つ鮮やかで豊かな香り。爽やかな甘酸っぱさとほろ苦い甘さが広がります。

次の章でKOVAL クランベリー・ジン・リキュールを使った、KOVAL オリジナルのカクテルレシピをご紹介します!

4. 楽しみ方も自由自在!KOVALでカクテルを楽しもう!

KOVALウイスキーの楽しみ方はロックやハイボールだけではありません。
カクテルのベースとしても最高なのです!
おススメのレシピをご紹介しますので、ぜひバーやご自宅で、楽しんで下さいね!

KOVAL ミレットマンハッタン

KOVAL ミレット ……………………………60ml
スイートベルモット ……………………………30ml
アンゴスチュラビターズ ……………………………1-2ml
レッドチェリー……………………………1コ

【 作り方 】
材料をよくステアして、カクテルグラスに注ぐ。
レッドチェリーを入れれば完成。

 

ウイスキーベースのショートカクテルの代名詞と言えばマンハッタンですよね。
ミレットの持つ透明感が、スマートなカクテルバランスを実現しています!

KOVAL オールド・ファッションド

KOVAL ライ ……………………………60ml
アンゴスチュラビターズ ……………………………1-2ml
角砂糖 …………………………….1コ
レッドチェリーや、くし切りにしたレモンをお好みで。

【 作り方 】
グラスに角砂糖を入れ、アンゴスチュラビターズを染み込ませる。
氷を入れ、ウイスキーを注ぐ。
レッドチェリーとレモンをマドラーで潰しながら味の変化を楽しむ。

 

昔から愛され続けるシンプルなカクテルレシピも、KOVALを使うと新たな表情をみせてくれます。

ベースをKOVALバーボンやKOVALフォーグレーンに変えて実験してみるのもおススメです。

ホリデイ サイド ディッシュ Holiday Side Dish

【 材料 】
KOVAL クランベリー・ジン・リキュール …… 45ml
KOVAL ミレット ……………………………15ml
KOVAL ジンジャー・リキュール ……………15ml
ソーダまたはトニックウォーター ………………75ml
ガーニッシュ:オレンジピールまたはスライスオレンジ

【 作り方 】
ソーダ以外の材料をステアする。
氷を入れたグラスに注ぎ、その上からソーダを静かに注ぐ。
ガーニッシュを添えて完成。

KOVALが公式におススメしているカクテルレシピです。
クランベリーのフレッシュな甘酸っぱさが、ミレットの繊細な旨味とともに華やかに広がります。季節を問わず愛されるカクテルレシピですね!

いかがだったでしょうか?

この記事を読んで、KOVALの魅力の一端を知って頂けたら幸いです。

バーや酒屋さんでKOVALを見かけた際には、ぜひアメリカウイスキーの世界最先端を独走するKOVALワールドの味と香りを堪能してみて下さいね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事